ホームページセキュリティ対策 

「https」って何? ブラウザーのアドレスバー横に表示される「鍵マーク」の意味

ブラウザーの上部にあるアドレスバーの左の方に「鍵マーク」が表示されることがあります。鍵マークが表示されない代わりに「保護されていない通信」や「安全ではありません」のような表示がされるときもあります。「安全ではありません」と表示されてい不安になったことはありませんか!

この鍵マークは何を表しているのでしょうか? 鍵マーク以外にも、ブラウザーで表示されるURLの表示に「https://」と入っているのを見たことがあるかもしれません。これは、通信内容を暗号化する「https」という仕組みを使用していることを示しています。ウェブサイトは元々、情報を暗号化しない「http」という仕組みで通信をしていたため、第三者に通信内容を盗み見られる可能性がありました。これに対し、ウェブサイトとのやり取りを暗号化して第三者に通信内容を解読されるのを防ぎます。

個人情報やクレジットカード情報などをやり取りするサイトでは、SSL/TLS通信に対応したhttpsであることを必ずチェックしてから利用することを徹底しましょう。