ホームページの改善 

ユーザー目線でいかにサイトを作るか! 使い勝手・利便性といった意味を持つユーザービリティを理解・把握して改善をしよう。

このユーザビリティとは、検索ユーザーがページを閲覧する際の見やすさ・使いやすさといったメニューや各種ボタンなどがどこにあるのか?直感的に理解してスムーズに目的のページに辿り着けるように改善すべき要素です。

また、下記ページを参考にすると厳密に定義されているわけではないようですが、意味合いとしては上記のようにWebページのUI(ユーザーインターフェイス)に着目し、ボタンの配置や配色、操作性といった細かな構成要素によるユーザーの使いやすさが一番のポイントとなり、場合によっては“わかりにくい”・“使いにくい”といった理由から離脱の原因にもなる重要な要素ということがわかるかと思われます。そういったサイト・ブログだと検索ユーザーは2度と流入しようとは思いません。


これを改善するためには、適度な余白や見やすい色使いなど細かな要素に気を使う必要があり、変更した前後で指標となる数値を評価し、改善し続けることが重要となってきます。

例えば、ページの読み込み速度もそのひとつで、極端に表示されるのが遅ければユーザーはすぐに離脱してしまうでしょう。つまりいくら魅力的なコンテンツを作り込んでもユーザビリティを考慮したWeb構造でなければユーザーは別のサイトで探す…といった行動へと移してしまうというわけです。

このようにユーザビリティと一言で言っても非常に多岐に渡る要素であり、その定義も明確ではないことから…若干あいまいに覚えているという方おも多いのではないでしょうか?

そのため、検索順位を上げるための施策とは若干異なる要素ではありますが、いくら流入があったとしてもユーザビリティが悪くてはその後のコンバージョンなどにも影響するのはもちろん、ブランディングといった意味でも再訪問してくれるリピーターを増やすことが難しくなってしまいます。

では、今回は主にサイト内の使い勝手や利便性といった意味合いが定説となっている“ユーザビリティ”について本来の意味や改善方法など詳しくご説明していきたいと思います。

 About Net アバウトネット株式会社 https://www.aboutnet.co.jp/

 ホームページ作成│広告宣伝│WEBシステム開発│情報サイト運営

   Yahoo!マーケティングソリューション正規代理店

☎0120-202-376 営業時間 9:00~18:00

​定休日/第1・3土曜、日曜、祝日 お気軽にお電話ください

〒379-2224 群馬県伊勢崎市西小保方町80-2

〒330-0854 さいたま市大宮区桜木町1-266-3 ​シンワKIビル2F

​〒388-8006 長野県長野市篠ノ井御幣川1204